相談支援事業所start

相談支援事業所startとは、どんな所?

相談支援相談員が子育てや福祉サービスに関するご相談に応じます。
お子さんやご家族の状況やご希望に合わせて、必要なサポート(福祉サービスなど)を一緒に考え、それらに関わる手続き(受給者証の申請や更新など)のお手伝いをします。
また、定期的に状況を伺い、計画の見直し(モニタリング)を行います。

【サービス内容】
◆利用時間:月曜日〜土曜日 9:00~18:00
◆利用料金:無料
◆対象地域:倉敷市・早島町・総社市・岡山市など
◆対象者:福祉サービスの必要が認められている18歳までの方
(*現状では18歳までのお子さんの相談に対応しています。特定相談事業で18歳以上も可能です。)

本人が自分らしく成人期を迎えるために一人一人のサービス等利用計画を作成し、本人の思いやご家族の願いなどを組み込んだ福祉サービスの提供を一緒に考えていきます。

家庭や園、学校などでの困り事や福祉サービスの利用に関するご相談を受けています。
・どのように子どもと関わればいいのかわからない。子育てに関する相談をしたい。
・児童発達支援や放課後等サービスなどの療育を利用したい(どんな所か知りたい)
・家庭の事情により家事や入浴などをヘルパーさんに手伝って欲しい。
・一人では外出させられないので、利用できる福祉サービスを知りたい。
・園や学校での困り事が多いので相談したい。
・放課後や休日、長期休みなどを安心して過ごせる場所が欲しい。
・住んでいる地域にどんな福祉サービスや事業所があるのか知りたい。
等々、まずはお問い合わせください

【相談支援専門員とはどんな人?】

福祉サービスの現場での経験があり、専門研修を終了して相談支援専門員としての資格を有している人です。簡単に言うと、障がいのあるお子さんやそのご家族の「こんな事がしたい、こんな風に暮らしたい」という希望に近づくためのお手伝いをする人です。
療育(児童発達支援、放課後デイサービス)を利用したいという保護者の方の相談に応じて、身近な地域で利用できる事業所を探し、見学同行し事業所との調整をしていきます。

福祉サービスの利用に関しては、相談支援専門員がお子さんやご家族の要望に沿って、サービス等利用計画を立案します。この計画書を元に関係機関が集まり、お子さんへの支援の内容やそれぞれの機関の役割、今後の支援の方向性を検討・確認していきます。